外側の円は日輪を示しています。桜は、日本の国花であり、当時大蔵省のシンボルとして使われていたものが使用されています。

  近畿税理士会 伊丹支部は、伊丹市・川西市・猪名川町の2市1町の税理士が

  所属する団体です。





税理士の仕事とは?


税理士は税務の専門家としての国家資格者です。


   税理士は守秘義務がありますので職務上知り得た秘密は

   守ります。
   税理士は納税者の求めに応じて下記の業務を行います。
 
(1)税務官公署に提出する確定申告、各種申請、税務調査

          立会い、その他について代理します。

(2)確定申告書、相続税申告書、その他各種申告書など

    税務官公署に提出する書類を作成します。

  (3)  税金に関する計算、手続きなど税について相談に応じま 

        す。

  (4)  税理士業務に付随して、財務書類の作成、会計帳簿の記帳

   の代行その他財務に関する事務を行います。

  (5) その他税理士は租税に関する訴訟の補佐人、地方公共団体

       の外部監査、会計参与、政治資金監査などの業務を行いま

       す。


政府広報 動画


国税庁動画チャンネル


内閣官房HPより各種資料がダウンロードできます。

 マイナンバー・社会保障・税番号制度フリーダウンロード


伊丹支部からのお知らせ


マイナンバーの通知カードをやむを得ない理由で住民票の住所地で受け取れない方について

 平成27年10月以降、通知カードに記載されたマイナンバー(個人番号)が住民票の住所地に簡易書留により通知されま 

 す。しかしながら、やむを得ない理由により住民票の住所地

 で通知カードを受け取れない一定の方については、居所に送

 付することも可能です。

 詳しくは総務省ホームページでご確認ください。


国税を一時に納付できない方のための納税猶予制度について

       国税庁HPリーフレット(pdf)にリンク


* 国税庁ホームページに社会保障・税番号制度に関するサイト 「社会保障・税番号制度について」が開設されました。
 平成27年10月に個人番号が通知、平成28年1月に個人番号カードの交付が開始され、税の分野で「番号」の利用が始まり、申告書や法定調書等にマイナンバーが記載されることになります。また、個人番号が通知された後は、税理士や経営者は番号法上の「個人番号関係事務実施者」として、罰則を伴う各種義務を負うことになります。


* 国税庁からのお知らせ

 平成27年1月以降相続税の基礎控除額が引き下げられます


平成25年度税制改正により、相続税の基礎控除額の引き下げなど、平成27年1月1日以後に相続若しくは遺贈又は贈与により取得する財産に係る相続税又は贈与税について様々な改正が適用されます。

詳しくは、下記「相続税・贈与税・事業承継税制関連情報」のバナーから国税庁の特集ページをご覧ください。



* はじめてみませんか? ダイレクト納付

     源泉所得税の納付手続き編(PDF)









 




近畿税理士会兵庫県第2支部連合会所属支部のご紹介(伊丹支部を含め5つの支部から構成されています)

近畿税理士会 洲本支部



近畿税理士会 伊丹支部

 伊丹市千僧5丁目4番6号

   TEL 072-778-4315